スタッフコラム

  • 魅惑のコラボレーション モリスとアンティークチェア

    アンティーク家具とモリスファブリックの組み合わせには、見る者の視線を引き寄せて離さない不思議な引力があるんじゃないかしらって、時々思っています。 ビクトリアンクラフトのウェブショップでは、新着アンティークが日々アップされています。 ウェブショップにアップされる前、メンテナンスを終えたアンテ...
  • 木枯らしが吹く日には、本とアンティークを傍らに

    民家の軒先に干し柿が吊り下げられて、秋も深まる信州の11月。温かな日差しに照らされた里山の見事な紅葉を眺めながら、のんびり車でビクトリアンクラフトに向かったら、お店のドアの向こうは、一足先に冬の夢の世界でした。   立体感のあるシックなデコレーションをウキウキしながら眺めていたら、さりげ...
  • 幸せアンティークの舞台裏 メンテナンスと職人と。

    アンティークのメンテナンスは匙加減が難しいらしい。当店のベテラン職人が言うのだから間違いない。 例えば家具の補修も塗装も、新品同然にピカピカに仕上げるだけでは「アンティークの味わい」が消えてしまう。 アンティークの魅力を繊細に残しながら、どこまでキレイに仕上げるか。家具の状態、素材によって...
  • 研ぎ澄まされた形 アーコールのヴィンテージ家具

    正直言うと、初めてアーコールチェアを見たとき「この椅子の何がそんなに良いのかな?」なんて思っていました。 確かに見た目はシンプルでオシャレだけれど、「シンプルでオシャレ」な家具なら他にもたくさんあるはず。 わざわざアーコールチェアを選ぶ理由が当時の私には分からなかったのです。 画像:No.3...
  • ワクワクする出会いを探しにビクトリアンクラフトへ。

    暮らしを楽しむ、ライフスタイルマーケットへようこそ! 長野県松本市新橋、国道19号線沿い、奈良井川のほとり。 このヨーロッパで見るような建物はライフスタイルマーケットです。 この建物の一角にビクトリアンクラフトがあります。 松本ICから、車で約10分。 気持ちよく車を走らせていると突然オシ...
  • 今選びたい、小さなアンティーク家具

    アンティークって、遠いものだと思ってた 画像 左:サービングテーブル ・ チェア 正面奥:ネストテーブル 最近、ふと天井を見上げて吹き出してしまった。 見上げた先には1.5メートルほどの大きなヒビが1つ、その横にはガムテープでふさいだ大きな穴。 それは田舎の古い家に引っ越して2日目のこと。...
  • 思い出が飴色に変わるまで ベビースツール

    ビクトリアンクラフトのベビースツール ビクトリアンクラフトに並んでいるスツールの中でも、とりわけ小さくて可愛いのがベビースツール。 どのくらい小さいかと言えば、ロースツールの半分くらい。 画像中央: ロースツール 座面から挽物細工の脚まで、丸みのある可愛らしい形は素朴で温かい雰囲気。 ミニ...
  • ときめきのクイーンアンスタイルへようこそ♪

    心の中にはプリンセスが住んでいまして 私の中には昔から小さなプリンセスが住んでいる。私が幼かったころ、父が買ってきてくれたヨーロッパの童話集にはたくさんの美しいプリンセスが出てきました。 陶器のような白い肌、宝石のようなブルーの瞳、輝くような金髪のプリンセスは、いつの間にか私の心の中に住みつ...
  • スツールいろいろ

    我が家には古い足踏みミシンがある。 それは海外のアンティークのような華やかさこそないけれど、精一杯の飾りがほどこされたレトロなミシン。 家中の古いタオルを集めて雑巾を作るときも、リネンの生地をたくさん買ってきてキッチンクロスを縫うときも、今でも頑張って働いてくれる私の大切な相棒です。 さて、...
  • 部屋と心に明りを灯せば

    雪が降ると、途端に寒さが厳しくなる1月下旬。真冬の太陽は朝になってもなかなか山から顔を見せなくて、山の近くに建っている私の家の中は1日中ずっと薄暗いまま。 新型コロナウィルスの感染拡大で気分転換の外出も自粛が求められている今、寒くて暗い毎日が続くと気分も滅入ってしまいますね。 冬の寒さ暗さ、...
  • 幸せキッチン、作りましょ♪

    つい最近、小さな土鍋を買いました。家でのパソコン仕事の合間には、この土鍋で1人分の炊き込みご飯を作ったり、小豆を煮たり、オーブンで焼きリンゴを作ったり。 たぶん昨年までの私なら、自分一人のお昼なんて冷蔵庫の中の余りもので簡単に済ませちゃうはず。 自分のためだけに台所に立って丁寧にお昼ご飯を作...
  • クリスマスとアンティークとデコレーション

    11月も終わりに近づくと朝晩の気温もぐっと冷え込んで、木々は音もなく葉の色を金色に染めていきます。 西日に透ける木の葉はとても綺麗なのだけど、ビクトリアンクラフトのそばを流れる川から吹く風は とても冷たくて、慌てて写真を取って店の中に戻りました。 こんな寒い日は、家に戻ったら部屋の暖炉の温か...