魅惑のコラボレーション モリスとアンティークチェア

アンティーク家具とモリスファブリックの組み合わせには、見る者の視線を引き寄せて離さない不思議な引力があるんじゃないかしらって、時々思っています。


ビクトリアンクラフトのウェブショップでは、新着アンティークが日々アップされています。 ウェブショップにアップされる前、メンテナンスを終えたアンティークの画像を一つ一つ確認しながら紹介文を考える作業は私の仕事の中で一番楽しみな時間です。

なにしろ、アンティークの家具たちはどれも魅力的。 なかでも、すり切れてしまった古い布をモリスのファブリックで張り替えたチェアやソファは別格なの。 華やかな彫りの装飾があしらわれたアンティークにモリスの艶やかな柄が重なって、佇まいは本当にドラマチックなんです。



「今回もオシャレだなぁ!」って、私は今日も画像を眺めながら一人でニヤニヤしてしまうんですよ。

モリスとアンティークチェアの魅惑のコラボ

色鮮やかで大胆な花模様が描かれたモリスデザインは、カーテンや壁紙としてインテリアに取り入れるのも本当に素敵です。

一方で、チェアやソファのファブリックとして取り入れると、1枚の大きなファブリックとは印象がガラリと変わって見えてくるんですよ。

 

 

モリスファブリックは大きく華やかな花々の模様に目を奪われがち。 しかしアンティーク家具のサイズに合わせてカットされることで、いままで気にも留めなかった小さな花や蔓の模様が鮮明に浮かび上がって見えて、その深い魅力にあらためて驚きます。

そしてアンティークチェアは、この鮮やかなモリスファブリックをまとうことで、より華やかに・モダンに、目に飛び込んでくるのです。

それは、お互いの魅力を惹き立て合う「魅惑のコラボレーション」と言ったところでしょうか。 (カッコよく言ってみた)


画像中央:コーナーチェア
(視線を虜にする優雅なチェア♪ アンティーク・コーナーチェアMORRIS)

 

温かな無地の柄で張り替えたアンティークも大好きなのだけど、モリスのファブリックを組み合わせるとアンティークはより印象的に生まれ変わるよう。

ファブリックを変えるだけでもドラマチックに印象が変わるのだから、アンティークって本当に不思議ですね。

こだわりの生地選び



画像:ソーイングボックス

以前「ソーイングボックスの内側に張る、モリスのファブリックを選ぶのは楽しい。」って、職人が教えてくれたことがあるんです。

そのとき私は「モリスの生地はオシャレだから、眺めているだけでも楽しいだろうな」なんて思っていたのですが、今回実際に生地見本を見てビックリ! ひと口に「モリスファブリック」といっても、膨大な種類があるんです。

当店では毎年新しい生地見本を取り寄せているのですが、そのデザインは実に様々。 有名柄から最新のコレクションまで、この多彩なファブリックの中からどうやって1枚の生地を選ぶのか・・・。
(私なら、選ぶのが楽しいどころか、途方に暮れちゃうレベルですよ!)

しかし、ここがビクトリアンクラフトの腕の見せ所。

 

当店では、アンティークに組み合わせるモリスファブリックを、職人やスタッフたちが1点1点吟味して選んでいます。

今までに培った経験と知識を総動員して、アンティークのデザイン(彫りの装飾やフォルム)に合わせて、最高の組み合わせを考えるんです。

さらに最新コレクション「クイーンズスクエアコレクション」は、トロピカルだったりサイケデリックな色使いが面白いファブリック。

当店ではこの個性的な柄を、アンティークだけでなく新しい家具(画像はボヌールチェア)にも使っています。



画像:ボヌールチェア

 

日本ではちょっと探せない・普段自分では選ばないような色柄のソファを取り入れると、いつものインテリアが新鮮に感じられるはず。

ご自宅のお部屋に置いて、海外のホテルに滞在するような開放的な気分を味わってみてはいかがでしょう♪

なお、当店では家具や椅子の布の張り替えも承ります。

どんなに大切に扱っていても、ファブリックは流れる時間の中で汚れたり色褪せてしまうもの。 人生のステージに合わせてファブリックを選んで張り替えて、新たな気分で使い続けることができるのもアンティークの醍醐味です。

経験豊かなスタッフと職人たちが、生地選びから仕上げまでしっかりと対応いたします。お気軽にご相談くださいね。

心弾むインテリアを楽しもう

艶やかなモリスファブリックを使ったアンティークチェアは、花の香りが匂い立つような佇まい。

家に花を飾るように、壁に絵を掛けるように。 彩りのある家具を取り入れて、もっと心弾むインテリアを楽しんだら、毎日がちょっと嬉しくなる。


画像:サロンチェア各種 

心を奮い立たせてくれるものを1つ 疲れた心を癒してくれるものを1つ 心のままに選んだ彩りのアンティークは、そのまま人生の彩りに。

「もういい歳だから」なんて言いながら 人生の景色がくすんでしまったら、もったいないと思うのです。

いくつになっても日々のときめきは大切なもの。 私なら、彩りで心を満たしたい。

画像:アームチェア
(美しき特等席♪ アンティーク・アームチェア MORRIS)

さあ
アンティークとモリスのコラボレーションで心を鮮やかな花色に染めながら 浮き立つような春を迎えてくださいね。

5年後も10年後も、もっと先まで。

色褪せることなく、あなたとあなたの家族の毎日を素敵にしてくれる。

そんなアンティークをビクトリアンクラフトはお届けします。

ご紹介したウィリアム・モリスのファブリックを使ったアンティーク・ヴィンテージ家具はオンラインショップでも販売中です。

 


 

↑↑ウィリアム・モリスのファブリックを使った家具↑↑

 

※オンラインショップに掲載されていないアイテムについては当店までお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-11-3592

お問い合わせフォームはこちら

掲載されたアンティークやヴィンテージのアイテムは、SOLDになった時点で同じものはございませんのでご了承ください。

Facebookやインスタグラム、ツイッター、YouTube、LINE公式アカウント、LINEブログなどのSNSも随時更新中です。ぜひご覧ください。