部屋と心に明りを灯せば

雪が降ると、途端に寒さが厳しくなる1月下旬。
真冬の太陽は朝になってもなかなか山から顔を見せなくて、山の近くに建っている私の家の中は1日中ずっと薄暗いまま。

新型コロナウィルスの感染拡大で気分転換の外出も自粛が求められている今、寒くて暗い毎日が続くと気分も滅入ってしまいますね。

冬の寒さ暗さ、そして夜の長さは人の心まで暗くしてしまうみたいです。

こんな鬱々とした季節には、室内を照らしてくれる照明はとても大切な存在。
瞬く星のように煌めくシャンデリアも、小さなテーブルランプのほのかな光も、
暗く沈みがちな気分を慰めてくれるような気がします。


画像:シャンデリアテーブルランプドレッシングチェスト

不安な毎日はまだ続くかもしれないけれど
素敵な光に心まで温かく満たされながら遅い春を待つことができたら、きっと素敵ですね。

長い夜を楽しむための光

ビクトリアンクラフトの店内では、シャンデリアや可愛いペンダントランプ、アンティークから新品のものまで様々な照明をディスプレイしています。


画像:シャンデリアペンダントライト

パッと目を釘付けにする大きな照明は華やかで素敵。

一方で、アンティーク家具や雑貨に溶け込むように配置された小さな明りもまた、
雰囲気があって良いものです。


画像:テーブルランプ(ウィリアム・モリス)ウィリアム・モリスの壁紙

テーブルランプやフロアランプは部屋全体をまんべんなく明るくすることはできないけれど、
その優しく柔らかな光は、室内の暗い影さえも美しく演出してくれます。
頑張ったり緊張していた心もホッとほどけて、安らぎの時間を過ごせそう。

夜だけじゃなく 雪の降る薄暗い日や、まだ明るさの残る夕暮れ時から灯して、
優しい光を楽しんでみてはいかがでしょう。


画像:フロアランプウィングバッグソファワインテーブルコーナーラックチェア

メインの照明とともに使ってもいいし、
フロアランプだけを点けて夜の眠る前のひとときを過ごすのもいいと思う。

手元を照らせば本を読むのにも十分な明るさだから、
こどもたちが寝静まった後に異世界の冒険へといざなう小説を読んだり、
ソファで映画を鑑賞するときにもちょうど良いのです。

ちょっと部屋が散らかっていても大丈夫。
自然と自分の世界に没頭できちゃうんですよ。


画像:フロアランプ

シェードなど視界に入るパーツに美しい装飾がほどこしてあるクラシックスタイルを選べば、
エレガントな時間を過ごせそう。

こだわりのソファのそばにはワインテーブルを置いて、
寒い夜にはホットワインを準備して静かな時間を過ごす、なんていうのも楽しみですね。

ちなみに、こちらの照明はボタンスイッチです。
これはスイッチを足でポンと押すだけで点灯できる優れもの。

スイッチを点けるためにいちいち屈む必要もないし、無粋なプラスチックが視界に入らないから、
ボタンスイッチって便利なのです。

毎日使うものこそ、デザインも使い勝手もこだわって選べたら嬉しいですね。

楽しみかた、いろいろ

電源さえあれば、場所を固定することなくデスクへ・棚へ・出窓へと自由に持ち運んで使えるのが
テーブルランプの良いところです。
しかもオブジェのように印象的なデザインなら、夜も昼も目を楽しませてくれるはず。


画像:テーブルランプ

レトロなランプに明りを灯せば、アンティーク雑貨や家具もより一層オシャレな表情。

寝室やワークスペースにはもちろんのこと、普段時間を過ごすリビングやダイニング、または階段の踊り場スペースなどに光のアクセントを置いてみてはいかが?


画像:バンカーズランプ ブロンクスデスクランプ

さて
こちらは暖炉を囲む装飾枠のマントルピース。
温かな炎に見立てて飾られているのはステンドグラスです。

スイッチを点けると
ほら、なんだか可愛いくてほっこりしませんか?


画像:マントルピースステンドグラスブリジットランプ

ステンドグラスの裏側にはブリジットランプを仕込んであるんですよ。

ステンドグラスをこんなふうに使うのも遊び心。
暗くなりがちな足元も、優しく照らせるオシャレなアイデアでしょう?

持ち運んだり組み合わせたり。光を使ったインテリアって面白い。
いろんなアイデアを試しながら、素敵なインテリア作りを楽しんでくださいね。

温かな光と暮らそう

古い鏡に映り込む照明の光ってドラマチックだと思いませんか?
鏡に映り込んだ光は、鏡の中へと視線を誘い込みます。


画像:テーブルランプ(ウィリアム・モリス)ミラーバックサイドボードミラーバックサイドボード

鏡の中にはもう1つの世界が広がって、壁の向こうにも明るい空間の広がりや奥行を感じさせてくれるから不思議。
光と鏡のコラボレーションが、大きな壁の圧迫感や閉塞感も和らげてくれるような気がします。

夜がこんなに素敵になるなら「夜が長い季節も悪くないなぁ」なんて思っちゃいますね。

室内を明るく照らすための光、手元に集中できる光、インテリアをより印象的に魅せてくれる光。
たとえ小さな明りでも、ひとつ灯すだけで室内はもっとドラマチックになる。
暗く沈みがちな心にも明りが灯って、ホッと癒される安らぎの空間が生まれます。

恋しい春はもう少し先。
今は部屋と心に明りを灯して、冬の長い夜をお楽しみくださいね。

 

5年後も10年後も、もっと先まで。

色褪せることなく、あなたとあなたの家族の毎日を素敵にしてくれる。そんなアンティークをビクトリアンクラフトはお届けします。

ご紹介したテーブルランプやフロアランプ、アンティーク家具などのアイテムはオンラインショップでも販売中です。


↑↑↑テーブルランプ・フロアランプはこちらから↑↑↑

また、ペンダントランプについてはこちらのコラムも併せてご覧ください。


【スタッフコラム|空間に灯す光 ときめくペンダントライト】

オンラインショップに掲載されていない商品については、当店までお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-11-3592
お問い合わせフォームはこちら

掲載されたアンティークやヴィンテージのアイテムは、SOLDになった時点で同じものはございませんのでご了承ください。

ビクトリアンクラフトの店内ディスプレイはFacebookやインスタグラム、ツイッター、LINE公式アカウント、LINEブログなどのSNSで随時更新中です。
こちらも併せてご覧くださいね。