グリーンとインテリア 心豊かに満たす暮らし

新型ウイルスによる外出自粛が続いて、出口のないトンネルを歩き続けているような今日この頃。
皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。

家で過ごす時間が長くなればなるほど、いつもの日常が自分の手からこぼれ落ちていくような気がして、なんだか私は落ち着かないのです。

季節はもうすぐ5月なのに、窓の外は春の雨。
先週までの温かな陽気が嘘のように、今日は冷たい雨が花を濡らしています。

私の心もどんよりと雨雲に覆われてしまったようで、つい溜息が多くなるのです。

植物とともにある暮らし

そろそろ庭の菜園に種を蒔く時期だなぁ、なんて雨の庭を眺めながら考えています。

田舎の古い一軒家と小さな庭。
初めてここを訪れたとき、家も庭も荒れ果てていたけれど「この古い和風の家からビートルズの歌が流れてきたら素敵だな」って思ったのを覚えています。

やがて私たち夫婦はこの家の住人となり、庭の小道にレンガを敷き、数種類のハーブを植えました。
ラベンダーにミント、パセリ・セージ・ローズマリーそしてタイム。

香るハーブの小道の先に作った菜園ではトマトとキュウリ、そして季節の野菜をちょっとだけ育てています。
夏は食べきれないほどのトマトが採れるから、毎日ドライトマトやトマトジュースを作るのに大忙し。

ときどきレンガの小道にはみ出てしまうけど、菜園にはイチゴも植わっています。
甘酸っぱくて真っ赤なイチゴは鳥の大好物。こどもが小さかったころは、初夏に鳥よりも早起きしてイチゴを摘みました。

初夏にはラベンダーの香り立つ蕾を摘んで乾燥させて、小瓶に詰めこみます。

古い家は雨が続くと湿気で嫌な臭いがこもってしまうから、今日は茶香炉でラベンダーを焚きましょう。
夫が折り紙で作ってくれた玉桜を一緒に飾って。

キャンドルに火をつけてしばらくすると、温まったお皿から華やかな花の香りがフワッと漂って静かに室内を満たします。
深呼吸すれば、ラベンダーの香りに染まってしまいそう。
そんなことを考えながら、私はコラムを書くのです。

心のやすらぐ豊かな時間の過ごし方は人それぞれだけど、
慰められたり・ホッと安心したり、ささやかでも身近にグリーンがある暮らしって良いものです。

家で長い時間を過ごす今、傍にグリーンを置いて気分をリフレッシュさせてみませんか?

豊かで優しい時間が始まる

イギリスでは、気持ちのいい季節になるとキッチンから気軽に庭へ料理やお茶を運んで、外で過ごす時間が増えます。

インテリアのように庭の植栽を美しく整えたり、逆に室内をグリーンで満たしたり。
ガーデニングの国イギリスでは、庭も部屋の一部と言われるほど、庭と部屋との距離が近いみたい。

温暖で雨も虫も多い日本ではイギリスの生活を丸ごと真似するのは難しいのですが、
グリーンやガーデングッズを室内のインテリアにも取り入れて、リラックスできる心地良い空間を作ることはできそうです。

ビクトリアンクラフトの店内でも、ディスプレイに取り入れているんですよ。

 


画像左:フラワーワゴン 右上:フラワーハンガー (その他のガーデン雑貨はお問い合わせください)

例えば高層階のベランダガーデンでは、小さなお子さんが鉢や棚に登ってしまったり、風が強くてなかなかイメージ通りにいかないことも多いもの。

そんなときはベランダから続く室内の窓際に、緑に囲まれたコンサバトリーのような空間を作ってみてはいかがでしょう?

ガーデン雑貨はアンティーク家具との相性も良いから、思い切ったディスプレイもオシャレに決まるんです。



画像 左:ガーデンウィール ・ LONDONバスのプランターカバー 右下:ブリキのフラワーポットS
(その他のガーデン雑貨はお問い合わせください)

フラワーベースを天井から吊るしたり、コンテナを使ってオシャレなフラワーショップ風に。
テラスやベランダへ続く大きな窓の近くに椅子とテーブルを運んで、カフェテラス風に。

「室内は生活スペース、ガーデングッズは外」という固定概念を頭から外せば、室内はもっと自由で楽しい空間になるはず。

いつもの部屋が新鮮な風景になれば、きっと今日は昨日とは違った1日が始まります。
さぁ、心を豊かに満たしてくれる素敵な時間をお過ごしください。

キッチンの窓辺に作る小さな庭

私が毎日楽しみに覗いているのは、窓辺の小さなグリーン。

用意するのは料理で切り落とした野菜の切れ端。
ほんの少しの水に浸して、明るい場所に置くと数日で芽が出てくるから楽しいの。

気軽に楽しめるうえに、ワイングラスやティーカップなどを使えば雰囲気も抜群♪
ぜひお子さんと一緒に、小さな庭をキッチンの窓辺に作ってみてくださいね。

ニンジンの葉っぱは、まるで南の島のヤシの木みたい。
小さなグリーンたちは、今日も窓辺で私を励ましてくれているような気がします。

最後になりましたが
医療現場・保健所をはじめ、スーパーや物流など、私たちの暮らしを守るために最前線で闘っている世界中の方々に心からの敬意と感謝を。
そして治療に専念されている方々にエールを。

みなさんも、どうか健やかにお過ごしください。

5年後も10年後も、もっと先まで。

色褪せることなく、あなたとあなたの家族の毎日を素敵にしてくれる。そんなアンティークをビクトリアンクラフトはお届けします。

ご紹介した雑貨はオンラインショップでも販売中です。
ビクトリアンクラフト オンラインショップはこちらから

ガーデン雑貨のページはこちらから

※オンラインショップに掲載されていない商品については当店までお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-11-3592
お問い合わせフォームはこちら

掲載されたアンティークやヴィンテージのアイテムは、SOLDになった時点で同じものはございませんのでご了承ください。

ビクトリアンクラフトのディスプレイはFacebookやインスタグラム、ツイッター、LINEブログなどのSNSで随時更新中です。
こちらも併せてご覧くださいね。