コラム2020-09

  • HOME
  • 【スタッフコラム 2020-10-27】

彩り豊かなモリスの世界へ モリスデザインと暮らす

ふとカレンダーを見て「あれ?もう11月なの!?」 と驚いてしまう今日この頃。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

ビクトリアンクラフトのある、ここ松本市も朝晩はすっかり冷え込むようになりました。

コラム01
私はこの時期、家の庭で採った渋柿の皮を剥いて軒先に吊るす作業に追われます。

初夏の果実は果実酒や梅干しになり、晩夏のトマトはピクルスになり、美味しい梨は熟したらそのまま食べたりシロップ漬けにしてケーキ作りに使ったり。

晩秋(初冬かな?)の台所は、美味しい保存食が並んで冬の準備も万端です。

コラム02
軒先で咲いているシュウメイギクも間もなく茶色く萎れて、我が家の庭にも長く厳しい冬が訪れます。

暗灰色の空・静かに枯れて色を失っていく庭を眺めていると、少し寂しいような物足りないような…。

こんなちょっと憂鬱な季節には、お部屋のインテリアに植物柄を取り入れて素敵な彩りで満たしたいなって思うのです。

コラム03   画像左から:チェア ・ オケージョナルテーブル ・ テーブルランプ ・ チェア

ビクトリアンクラフトではこの冬、あなたに心満たされる豊かな暮らしを楽しんでいただきたくて、
美しい植物柄・モリスファブリックで仕上げたオシャレな家具をたくさんご用意しました。

ウィリアム・モリスが描いた華やかな花々の彩りを眺めているだけで、すっかり私は胸躍る気分。
今年はきっと、素敵な冬になりそうです。


彩り豊かなモリスの世界

自然の豊かな彩りが少なくなる冬には、ウィリアム・モリスがデザインした美しい植物柄をインテリアに取り入れて楽しんでみませんか。

ウィリアム・モリス(英1834~1896)は、アーツ&クラフトを主導したことで知られる思想家・デザイナー(テキスタイル・壁紙デザイナー)。
自然をモチーフにした美しいデザインを数多く残しています。

コラム04
彼の描いた伸びやかな植物のデザインを眺めていると、やわらかな初夏の風、涼やかな川のせせらぎ、小鳥のさえずり、濃厚な花の香りまで感じられそうな気分になるんです。


モリスについてはこちらも併せてご覧ください
コラム201902

このモリスデザインのファブリックや壁紙は、クラシックなアンティーク家具と組み合わせてもオシャレなんですよ。

例えば照明の灯りに浮かび上がるこのアンティークチェアも、当店でモリスファブリックに張り替えたらモダンな雰囲気。
パッと目に飛び込む鮮やかな色彩も印象的だから、ドラマチックな空間づくりを楽しめちゃうんです。

コラム05   画像 左:フットスツール ・ ローアームチェア ・ 右:ナーシングチェア

モリスのファブリックで張り替えたアンティーク家具には、今までにない新たな魅力が吹き込まれているように感じています。

より上質に・より華やかに。
100年以上前のデザインが、アンティークと暮らす現代の私たちの日々をも美しくモダンに変えてしまうなんて、驚きですね。

コラム06   画像:モリスの壁紙を張ったディスプレイキャビネット




日常空間で楽しむオリジナルスツール

ビクトリアンクラフトではモリスのファブリックを使ったオリジナルスツールも製作しているんですよ。

コラム07   画像:スツール ・ フットスツール

日本のインテリアに合わせると「鮮やかすぎるかな?大胆すぎるかな?」と感じてしまうモリスの柄も、スツールの座面に用いることで「too much(大げさ)」に感じないのが素敵なところ。

並んだスツールも、ほら!
座面がクルミボタンみたいに可愛いのです。

コラム08   全部ほしくなっちゃいますね (´艸`*)ステキ~

こちらのスツールはオーダーも承っております。

オーダー製作では、数あるモリスファブリックからお好きな柄を選んでいただけます。
どれも素敵な柄ばかりだから、あれこれと迷いながら選ぶのも楽しい時間になりそう♪

素材にはオークを使い、カラーはミディアムとダークから選べます。
使い込むほどに増していくオークの味わいも楽しみですね。

コラム09   画像 左:スツール(イチゴ泥棒) ・ 右:ペイントスツール

当店で製作するスツールは、アンティーク同様、職人の手で丁寧に作ってあります。もちろん座り心地にもこだわりました。

座っても良し、飾っても良し。
当店のオーダー製作で、ぜひお気に入りの1脚を作ってみてくださいね。


ファブリック家具の魅力

極上の座り心地も、インテリアをドラマチックにしてくれる華やかな彩りも、ファブリック家具ならではの魅力です。

そしてファブリックを張り替えると家具の印象がガラリと変わるのも、ファブリック家具の面白いところ。

そういった点では「長く使うために」と無難な柄を選んでしまうのは、もったいないような気がします。

コラム10   画像 左から:3人掛けソファ ・ デスク ・ スツール

こだわりのおひとり暮らし、子育て真っ最中の忙しい暮らし、熟年のゆったりした暮らし。
インテリアの好みは、暮らし方が変わるたび・時間を積み重ねるたびに変わってゆくものです。

だからこそ家具選びやソファなどファブリックの張り替えでは、あなたが今一番美しいと感じたものを選んでみてはいかがでしょう。

モダンなモリス柄に模様替えすることで家具の表情も一新、お部屋に新しい彩りが加わります。

コラム11   画像 手前:チェア ・ 奥:フィドルバッグチェア

当店が家具の張り替えで扱うモリスファブリックは、インテリアとして使用に耐える確かな品質を誇ります。
お手持ちのソファやチェアなどの張り替えも承っておりますので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。


素敵な冬支度を始めよう

ファブリックに描かれた伸びやかな植物たちの向こうには、自然を愛したモリスの穏やかなまなざしがあるような気がします。

寒い冬の日もモリスデザインの家具を傍に置けば、いつも美しい彩りで私たちの心を満たしてくれます。

コラム12   画像 左:チェア , ビューロー ・ 右:オケ―ジョナルテーブル , スツール

椅子に座るとき、ふと目に飛び込む花々のデザインに心がパッと華やぐのは、理屈じゃないでしょう?

さぁ、冬はすぐそこです。
暮らしを豊かに彩るモリスデザインの家具を傍に置いて、どうぞオシャレな冬支度をお楽しみくださいね。


5年後も10年後も、もっと先まで。

色褪せることなく、あなたとあなたの家族の毎日を素敵にしてくれる。そんなアンティークをビクトリアンクラフトはお届けします。


ご紹介したモリスの生地を使ったアイテムなどはオンラインショップでも販売中です。
  ビクトリアンクラフト オンラインショップはこちらから


※オンラインショップに掲載されていない商品については当店までお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-11-3592
お問い合わせフォームはこちら

掲載されたアンティークやヴィンテージのアイテムは、SOLDになった時点で同じものはございませんのでご了承ください。


ビクトリアンクラフトの店内ディスプレイはFacebookやインスタグラム、ツイッター、LINEブログなどのSNSで随時更新中です。
こちらも併せてご覧くださいね。


Facebook Instagram Twitter


LINEBLOG


LINE

LINE公式アカウント始めました!
イベントや新入荷商品のご紹介など、さまざまな情報を発信していきますのでぜひお友達追加してください!

◆過去のコラム

私の小さなワークスペース

お部屋の主役に才色兼備の
アンティークを置いて

「素敵」を運んできてくれる
テーブル雑貨たち

雨の日は
ステンドグラスを眺めながら

DIYで作る、暮らしの形

グリーンとインテリア
心豊かに満たす暮らし

小さな暮らしと
ゲートレッグテーブルと

ベッドルームと
アンティークの素敵な関係

アンティークデスクとビューローで、
優しい時間を過ごそう

アンティークで、「魅せる」
エントランスづくり、始めませんか?

ソファを使った居場所作り

ドアの向こうに続く物語
アンティークドア・オーダーメイドドア

ウィリアム・モリスのテキスタイル
美しい彩りにときめいて

ヴィンテージ家具と
オシャレに暮らそう。

雑貨で描く
インテリアの世界

空間に灯す光
ときめくペンダントライト

椅子から始まる暮らしの物語
アンティーク・ヴィンテージチェア

暮らしの真ん中に置く
アンティークのダイニングテーブル

シンボルとして輝く
アンティーク・ステンドグラス

日常空間の『美』は
ウィリアムモリスの壁紙で

チェスターフィールドソファで、
あなたらしいくつろぎを

法人・店舗オーナーの皆様へ
あなたの店舗をプロデュース お店の立ち上げやファサードの
設計・デザインまで。
オーナー様の想いを
カタチにします。
あなたの店舗をプロデュース
ページTOPへ