コラム2019-10-29

  • HOME
  • 【スタッフコラム 2019-12-24】

アンティークで「魅せる」エントランスづくり、
始めませんか?

日々の中にあるささやかな「素敵」は、ともすれば日常の隙間に簡単に埋もれてしまう。

ビクトリアンクラフトのそばを流れる川は、やがて午後の日差しでキラキラと夢のように
煌めき始めるのだけど、
でもやっぱりそれは毎日の見慣れた風景で、私は足を止めることなく通り過ぎてしまうのです。

  画像:ステンドグラス

日差しが恋しくなる季節、この窓辺に椅子を置いたら、光に煌めく水面を
ゆっくり眺める場所になると思う。

そして私はパイプ椅子ではなくて美しいアンティークチェアを置くのです。

それだけで
通り過ぎるだけだった場所が、スペシャルな場所に変わるかもしれない。


日常の中で、私達は毎日さまざまな場所を通り過ぎます。
たとえば自宅の玄関もそのひとつ。

とても身近な場所なのに、ふと気が付いたら「毎日通り過ぎるだけの場所」になってしまう。

そこへ、ほんの少しアンティークを加えて
素敵な場所に変えてみませんか。



エントランスを彩るアンティークと雑貨

玄関のドアから暮らしの空間へとつなぐエントランススペースは
入り口でもあるし、出口でもあるし
外でもないけれど、だからといって完全な中(生活スペース)でもない。

だから私にとって、ここは通り過ぎるだけの場所でした。


でもここに、いつもと違う照明をひとつ、灯してみたらどうだろう?

外からドアを開けて入ってきた瞬間、無意識に優しい光を見上げてホッと癒されると思うのです。

そして今まで通り過ぎるだけだった場所は、美しくて印象的な空間になる。

  画像左:ウォールライト 右:ペンダントライト 

小さなころ、私はシャンデリアが好きでした。(今でも好き)
キラキラとシャンデリアからこぼれ落ちる光を見ていると、
自分が憧れのプリンセスになれたような気がしたのです。

たった一つの小さな照明で、そんな幼い頃の思い出があふれ出して
エントランスを特別な場所に変えてしまうのです。


こういった雰囲気のある照明は、ちょっぴり暗めの場所で美しく映えるもの。
照明の光がミラーに映り込めば、ときめくような煌めきを2倍楽しめるから、
オシャレなミラーを置きたくなるんです。

  画像:ペンダントライト ミラー シャンデリア

シンプルなエントランスも素敵だけど、それだけがオシャレとは限らないでしょう?

帰ってくるのが楽しみになるエントランスの形は、きっと、人それぞれです。


もしガーデニングがお好きなら、エントランス手前のアプローチ(植栽)から作り込むのも楽しいものです。

大切に育てた月桂樹の鉢を置いたり、爽やかな香りのハーブを植えこんだり
エントランスには素朴な木の椅子やベンチを置いて、シャビーなガーデン雑貨を飾りましょう。

ビクトリアンクラフトのエントランスは
ほら、まるで海外のガーデンハウスみたい!


ああ、全部家に持って帰りたい。( *´艸`)可愛い~♥

家に帰ってくるたびに眺めて「やっぱり私の家、可愛い!」って嬉しくなっちゃう。


何も思わずに通り過ぎてしまう場所にこそ、
心を動かしてくれる素敵な「何か」があれば、もっと毎日が楽しくなる。

心をグッと惹きつける「美しい主役」をひとつ、探してみてはいかがでしょう。



エントランスを自分らしく楽しみたい

家の中も靴で過ごすイギリスでは、エントランスに靴箱が無いのです。
だからエントランスに好きな家具を持ち込んで、空間を自由に利用しています。

  画像 左上:ホールスタンド 左下:ホールスタンド 右上:ナーシングチェア

古くて小さいサイドボードを置いたり、アンティークのベンチを置いたり。
ときにはお気に入りのアンティークに合わせて壁の色も塗り替えちゃうんですよ。

なぜエントランスをこんなにデコレーションしてるのか、最初は不思議に思ったけれど、
すぐに気が付きました。

みんな自分の家が大好き♥ (/ω\)これに尽きると思うの

大好きな家だもの、無難なエントランスじゃつまらない。

心のままに、ディスプレイを楽しみ・暮らしを楽しみ・自分を楽しむ。
そして自分らしさを表現するために、味わい深いアンティークを置いて楽しむ。

イギリススタイルの魅力は、とっても深いのです。



魅せるエントランスづくり、始めませんか?


日本では、室内も玄関もゴチャゴチャしないよう、あまり物を置かないのが
最近の定番スタイルなんだそう。

スッキリまとまった、モダンなエントランスって素敵です。

でも、もしご自宅のエントランスが、どこにも目を留めることなく
ただ通り過ぎているだけの場所になっているのなら、

まずは1枚の絵を飾ることから始めてみませんか。

  画像:額絵各種

毎日通り過ぎる場所に絵を掛けても
やっぱりそこは「通り過ぎる場所」のままかもしれないけれど

絵の前を通るたびに
「買って良かったな」とか
「違うフレームもならべてみようかな」とか、
きっとあなたは考えるでしょう。

そうやって気にかける時間は、あなたが家を思う時間。

そんな時間が少しずつ積み重なって、エントランスがスペシャルな場所に変わっていくとしたら
それは素敵なことだと思いませんか?


5年後も10年後も、もっと先まで。

色褪せることなく、あなたとあなたの家族の毎日を素敵にしてくれる。そんなアンティークをビクトリアンクラフトはお届けします。



ご紹介した雑貨や照明などはオンラインショップでも販売中です
  ビクトリアンクラフト オンラインショップはこちらから

  雑貨のページはこちらから
  照明のページはこちらから


※オンラインショップに掲載されていない商品については当店までお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-11-3592 お問い合わせフォームはこちら

掲載されたアンティークのアイテムは、SOLDになった時点で同じものはございませんのでご了承ください。


ビクトリアンクラフトのディスプレイはFacebookやインスタグラム、ツイッター、LINEブログなどのSNSで随時更新中です。
こちらも併せてご覧くださいね。







法人・店舗オーナーの皆様へ
あなたの店舗をプロデュース お店の立ち上げやファサードの
設計・デザインまで。
オーナー様の想いを
カタチにします。
あなたの店舗をプロデュース
ページTOPへ