コラム2019-10-29

  • HOME
  • 【スタッフコラム 2019-11-29】

ソファを使った居場所作り

ビクトリアンクラフトから見えるアルプスの山々の頂きは雪で真っ白になりました。
もうすぐ12月。待ちに待ったクリスマスのシーズンです。

ビクトリアンクラフトの店内は今、クリスマスのディスプレイでとっても賑やか。

今年はどんなプレゼントを贈ろうかな。
大人になった今でも、私は毎年クリスマスが待ち遠しくてワクワクしてしまいます。


幼い頃に見たクリスマスの映画は、
クリスマスツリーの下にたくさんのプレゼントが置かれ、火の入った暖炉、そして大きなソファがありました。

ソファには家族が集まってドラマが生まれます。

さぁ、白い冬はすぐそこ。
家族が集まるソファで、冬の温かなインテリア作りを始めませんか♪

ビクトリアクラフトでは年末まで、ソファフェアを開催中です。
ぜひ、店舗へもお越しくださいね。

ソファを使った居場所作り

  画像 左:ソファ    右:コーヒーテーブル


イギリスの人たちは、ソファで空間を埋めていくのがとても上手。

モダンなソファを置いて、さらにそこへヴィンテージの1人掛けのソファを1つ・2つと組み合わせて、個性的なインテリアに仕上げたり

家具を置くだけで狭く感じちゃうような小さなお部屋に、可愛らしいアンティークソファと小さな丸テーブルを置いて、オシャレな空間を作ったり。

使いづらい小さなスペースにもソファを置いて、きちんと居場所を作ってしまうのです。

どれだけその空間を楽しむことができるのか。
そこで誰とどんな時間を過ごしたいのか。

それは、自宅の部屋の狭さばかり気にしていた私には目からウロコの考え方でした。



  画像のソファはこちらでご覧いただけます

あなたはどんなソファがお好きでしょうか。

ビクトリアンクラフトには小さなアンティークから大きな現行のものまで、たくさんのソファが揃っています。

重厚でクラシックな革のソファ、一人掛けの小さくて可愛らしいソファ、家族でのんびり過ごす大きなソファ。
大切な人とソファで過ごす時間を想像しながら、店内を歩くのも楽しいものです。


お気に入りのソファのそばには、コーヒーを飲んだり・おやつを載せるための小さなテーブルを置いて、時を忘れてくつろげる場所を作りましょう。

コーヒーテーブルはどれを選んでもオシャレだけれど、
ソファまわりの動線を確保するために、工夫を凝らしたテーブルを使うのもイギリススタイルです。


ネストテーブルや折りたたみのコーヒーテーブルは、スペースを広くしたいときはコンパクトにできるし、テーブルを使いたいときはササっと広げるだけ。

ガラステーブルなら視線を遮らないから空間がスッキリ見えるし、
ミニテーブル(マガジンラック)はソファ横の小さなスペースにも置くことができて便利です。

しかもオシャレ。←(ΦωΦ)ココ大事!

素敵なテーブルを選んで、ソファで過ごす時間を楽しみ尽くしてください。


  コーヒーテーブルのページはこちらから
  ネストテーブルのページはこちらから



居心地の良さが増すソファまわりのアイテム

背の小さな私は、ある日 ヴィンテージ・ソファに座って、こう思いました。

(/ω\)あれ、深く腰掛けると足がつかないね。

これは
イギリスでは靴を履いて座るからなのか。
イギリス人の足が長いからなのか。
もしくは私の足が短いだけなのか。

(/ω\)たぶん全部正解。

実はソファによって座面の高さはまちまち。
特にアンティークやヴィンテージのソファは現行品に比べて座面が少し高いことも多いのです。

そんなときはフットスツールの出番です。

  画像 左:ソファ    右:フットスツール (共にアーコール)

フットスツールにポンと足を乗せると、想像以上に気持ち良くて驚きます。
足を伸ばすと開放感があって、いい感じにくつろげるんです。

ソファだけでもゆったりした気分を味わえるけど、こんなふうにアイテムをプラスすると居心地の良さが格段に上がるから、ソファって面白いと思う。



そして、クッションもソファの座り心地を良くしてくれる大切なアイテムです。

ソファと体の隙間を埋めてくれたり、座った時になんとなく両手で抱えたり。
クッションを抱きしめて座ると、自分の体がソファにスッポリと収まって不思議と落ち着くんです。

ビクトリアンクラフトにもほら、クッションがいっぱい!

  画像:クッション

クッションは、カバーを変えるだけでオシャレに季節感を演出できるのも魅力なの。

寒い冬はウールやファーなど温かな手触りのカバーを使えば、
ソファに座ってクッションを手にするだけで、心までほっこり温まります。

家族と過ごす冬の夜も、きっと温かくて優しい時間になりそうですね。



ソファは幸せが集まる場所


お腹に赤ちゃんを授かった時、私たち夫婦は1人掛けの小さな小さなソファを買いました。

私はそのソファに座って、生まれてくる赤ちゃんのためにベビードレスを縫い、靴下を編み、静かな時間を過ごしました。

数か月後
毎晩私と夫は交代で、泣き続けて眠らない赤ちゃんを抱っこしたままソファでウトウトする夜を過ごしました。

やがて私はこどもを膝に乗せ、ソファで絵本を読むようになりました。

時は経ち、こどもが学校へ行くようになると、昼間はソファでネコが眠るようになりました。
学校から帰ってきたこどもはネコと一緒にソファに座ります。
そして休日の午後は夫が座って本を読むのです。

小さな小さなソファだけど
なぜか、今でもソファのまわりには家族が集まります。


ソファを置けば、そこが家族の居場所になるみたい。
足元には犬が座るし、誰も座らないソファにはネコが丸くなって眠る。

自然と家族が集まって、そこは温もりの場所になる。

どうぞこの冬は、とっておきのソファで
身体も心も温かくなる幸せ時間をお過ごしください。


5年後も10年後も、もっと先まで。

色褪せることなく、あなたとあなたの家族の毎日を素敵にしてくれる。そんなアンティークをビクトリアンクラフトはお届けします。



ソファはオンラインショップでも販売中です
  ビクトリアンクラフト オンラインショップはこちらから

  ソファのページはこちらから


※オンラインショップに掲載されていない商品については当店までお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-11-3592 お問い合わせフォームはこちら

掲載されたアンティークのアイテムは、SOLDになった時点で同じものはございませんのでご了承ください。


ビクトリアンクラフトのディスプレイはFacebookやインスタグラム、ツイッター、LINEブログなどのSNSで随時更新中です。
こちらも併せてご覧くださいね。







法人・店舗オーナーの皆様へ
あなたの店舗をプロデュース お店の立ち上げやファサードの
設計・デザインまで。
オーナー様の想いを
カタチにします。
あなたの店舗をプロデュース
ページTOPへ