コラム2019-07-30

  • HOME
  • 【スタッフコラム 2019-07-30】

雑貨で描く インテリアの世界

ビクトリアンクラフトの店舗内。
ここでは今、ネットショップに掲載する商品の撮影をしています。

撮影中、スタッフが商品を見つめる眼差しは真剣そのもの。


撮った画像を何度も確認しながら、光量を調節しながら。
商品の形や色味を慎重に観察して、いろんな角度から撮影していきます。

ネットショップを覗いてくださる皆さんにアンティークの魅力をお伝えしたい。
そんな情熱を胸に
スタッフは、今日もカメラを持って奮闘中です!



風景を美しく整えてくれる雑貨たち

ビクトリアンクラフトの1階は、素敵な雑貨を「ぎゅっ!」と詰め込んだ、思いきり密度の高い場所です。

新しい物・古い物。
カゴ、陶磁器、カトラリーやトランクまで。
たくさんの雑貨たちで満たされた、優しい空間が広がっています。

  画像:トランクとバスケット    陶磁器

アンティークのある風景を、美しく整えてくれる雑貨たち。

雑貨は、棚や椅子・テーブルを置くだけでは作り出すことのできない「人の暮らし」を、そこに感じさせてくれる存在です。


人はどんな空間を求めて雑貨を飾るのでしょう。

灯りの中で浮かび上がる、ロマンチックなウォールデコレーション。
涼やかなガラスの、美しい透明感に癒されるディスプレイ。

インテリアに雑貨をプラスすると、見慣れた風景も新鮮に感じられるから不思議です。

  画像:キャンドルスタンド    ステンドグラス    (他ディスプレイ雑貨は実店舗にて販売中)

いつもの場所に美しいシーンを作り出してくれる雑貨があれば、家での時間の過ごし方さえ変わってしまいそう。

あなたは、どんな時間を過ごしたいですか?



可愛いだけじゃない、雑貨の魅力

例えば
友人の部屋にガラスのボトルが飾ってあれば「ガラスの透明感が好きなのかな?」って思う。
雑貨屋さんのようなディスプレイを見れば「オシャレだなぁ。きっと雑貨が大好きなんだろうな」と想像してしまう。

ひと目見ただけで
その人の「世界」が目に見える形になって、こちらに伝わってくるのが雑貨の面白いところ。

雑貨って、ただ可愛いだけじゃないんです。

  画像:アンティークガラスボトル

自分の「好きな世界」を表現したインテリアって、とても幸せで嬉しい空間だと思う。

ハーブが好きなら、アンティークの陶器ボトルやドライハーブを飾って中世の薬草屋さん風のディスプレイに。

ソーイングが好きなら、アンティークミシンを主役にして、町の仕立て屋さん風のインテリアに仕上げるのも楽しそう。

自分が求める空間が見えてきたら、雑貨のディスプレイが楽しくなりますね。


例えば、
本を読むのが好きならヨーロッパの古い図書館や本屋さんをイメージしたインテリアなんてどうだろう?

目に付く場所には洋書を置いたり
木の椅子に本を積み上げるだけで知的な雰囲気。

本物の洋書の中にブックボックス(洋書そっくりの収納ボックス)を混ぜ込んで、自分だけの秘密をそっとしまい込むのも遊び心です。

  画像:ウィンザーチェア    (洋書・ブックボックスはスタッフにお問い合わせください)

コーヒーが好きならカフェ
そしてお酒が好きなら、パブのようなインテリア作りもカッコいいと思う。

椅子とカウンターとお酒だけでは日常の延長のようになってしまうけど
ディスプレイする雑貨にも徹底的にこだわって作りこめば、まるで本場のパブの雰囲気が味わえます。

  画像:カウンター    スツール
広々としたキッチンのカウンターを使って海外のパブを再現したり、小さな収納スペースを改造してミニカウンターを作ったり。
ああでもない、こうでもない、と時間をかけて作り上げていく空間は格別です。
親しい人やパートナーとお酒を楽しむときも、いつもとは違った話題で会話が弾みそう。

ありふれた「いつもの時間」を新鮮に変えてくれる。
雑貨のディスプレイには、そんな力もあるんですよ♪



人生を刻む大切な空間づくり

ここはビクトリアンクラフトの階段。
吹き抜け部分の大きな壁を利用して、フレームをたくさんディスプレイしています。


色やサイズの違うフレームを組み合わせて飾ると、洒落感がグッと増してカッコいいんです。

フレームだからといって、無理に絵を入れなくても大丈夫。
エレガントなフレームのデザインをそのまま楽しんでもいいし、海外のインテリアのようにミラーを一緒に飾るのもオシャレなんです。

そしていつか旅してみたい町・旅で訪れた国の地図を飾るのも素敵。

  画像:フレーム    シャンデリア

美しい照明に浮かび上がる地図を眺めているだけで、心が世界に羽ばたいていく気分を味わえます。

( *´艸`)ロマンがありますね♪

  →フレーム、ミラーはこちらをご覧ください

ちなみに我が家では、廊下の壁いっぱいに子どもの描いた絵を飾っています。
サメやゴジラ、カラフルなオバケ。心の赴くままに描いた絵は、本当にアーティスティック!
素朴だけど幸せな時間の詰まった、私の「可愛い画廊」が出来上がりました。
(ディスプレイは今でも進行中なんですよ♪)


フレームが増えるたびに、思い出が深くなる。

そんな幸せな空間をつくる楽しみを知ってから、私は「歳を重ねるのも悪くないな」って思えるようになりました。



ディスプレイは永遠に完成しない

永遠に完璧なインテリアなんて、たぶんどこにもない。
だからビクトリアンクラフトのディスプレイは常に変わり続けていきます。

もっと素敵に。
もっとオシャレに。

インテリアは試行錯誤の連続です。

  画像:テーブルランプ  ・蓄音機

新しい価値観や素敵なものをいっぱい取り込んで
古いものと取り混ぜるたびに、インテリアは味わい深い魅力を増していきます。

そうやって、
永遠に完成しないディスプレイを楽しんでほしいのです。

そこに暮らしを素敵にしてくれる雑貨があれば
きっと明日の風景は、今日より輝きを増していくはずだから。


5年後も10年後も、もっと先まで。

色褪せることなく、あなたとあなたの家族の毎日を素敵にしてくれる。そんなアンティークをビクトリアンクラフトはお届けします。


ご紹介した雑貨はオンラインショップでご覧ください。
  ビクトリアンクラフト オンラインショップはこちらから

※オンラインショップに掲載されていない商品については、当店までお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-11-3592 お問い合わせフォームはこちら

掲載されたアンティークのアイテムは、SOLDになった時点で同じものはございませんのでご了承ください。


ビクトリアンクラフトのディスプレイはFacebookやインスタグラム、ツイッター、LINEブログなどのSNSで随時更新中です。
こちらも併せてご覧くださいね。







法人・店舗オーナーの皆様へ
あなたの店舗をプロデュース お店の立ち上げやファサードの
設計・デザインまで。
オーナー様の想いを
カタチにします。
あなたの店舗をプロデュース
ページTOPへ