コラム2019-04-30

  • HOME
  • 【スタッフコラム 2019-04-30】

暮らしの真ん中に置く アンティークのダイニングテーブル

ビクトリアンクラフトの2階は、アンティークの入れ替えがあるたびにディスプレイが変わって、何度来ても楽しめる空間です。

美しくコーディネートされたディスプレイも素敵だけど、ときにはイギリスから入荷したばかりの家具が所狭しと並べられることもあってそれもアンティークショップならではの風景で、私のお気に入りなんです。


こちらのスペースは今、ダイニングテーブルがいっぱいなの。
思えば
ダイニングテーブルは、いつも生活の中心にある家具だと思う。

家族とご飯を食べたり、子どもたちが勉強をしたり。
コーヒー片手に新聞を読んだり
ときには、たくさんの道具を広げて作業机になったり。

あなたは今日、ダイニングテーブルでどんな時間を過ごしているのでしょう。



幸せの風景はダイニングテーブルから

このレフェクトリーテーブルは、穏やかで優しい雰囲気。
こんな優しいアンティークのテーブルを見ていると、いつも心がホッとする。


アンティークテーブルは新品じゃないから、どれも長い時間の中ですり減ったり歪んだり。
でも、それもいい。
懐かしい思い出に包み込まれているような、そんな温かな気持ちになるのです。


我が家のダイニングテーブルにはいつだって飲みかけのコーヒーの残ったマグカップが置いてある。
(/ω\)なぜかしら

そして朝は必ずご飯に味噌汁。
夏は自宅の庭で採れたキュウリの浅漬けが載るし、冬は実家の母が漬けた野沢菜(信州のソウルフード)が並ぶのです。

雑誌やインスタのようにカラフルでオシャレな料理が並ぶわけじゃないけれど私の幸せの風景は、いつもダイニングテーブルから始まります。


ダイニングテーブルは、いつだって暮らしの真ん中にある。
そしてこのありふれた食卓こそ、最高に幸せで素敵な時間なんだよと教えてくれるのです。


あなたは今日
ダイニングテーブルに何を載せますか?


アンティーク ダイニングテーブルで作る 心地良い空間

イギリスのアンティークテーブルは、生活を心地良くする素敵な工夫が凝らされているから、日本の住宅でも不思議なほど使いやすいんです。

例えばこちらのゲートレッグテーブルをご覧ください。


4人が座れるサイズのテーブルですが、テーブルの下の脚を移動させてパタンとたたむと2人用のテーブルに早変わりします。
簡単にコンパクトになるから、そのぶん室内を広く使えるんです。


そしてこちらはG-PLANのエクステンションテーブル。
このテーブルもサイズが変わるテーブルなんですよ。


テーブルの真ん中に線が入っているでしょ?
このテーブルを左右に開くと楕円形(オーバル型)の大きなテーブルに変身するの。

これなら家族が増えたからといってテーブルを買い替えなくても大丈夫。
お客さんを招いてのお食事にもオシャレに対応できそうです。


実は近代以降人口が流入し続けたイギリス都市部では、日本のようにお部屋がコンパクトな作りになっている住宅も多いんだそう。

天板を広げたり小さくしてスペースをやり繰りできる「伸張式テーブル」は、そんな限られた生活スペースの中で便利に使われてきたんですね。

  →アンティーク ダイニングテーブルはこちらをご覧ください


そして
テーブルの美しいシルエットもアンティークテーブルの魅力のひとつ。
脚のデザインも個性的で素敵でしょう?


脚の先までの細やかな装飾は、アンティークならではの職人の手仕事。
その美しさには、ため息がこぼれるばかりです。


テーブルは使いやすく便利に、そして佇まいは美しく。
アンティークのダイニングテーブルなら、もっと素敵で心地良い空間作りが楽しめますね。



テーブルにチェアを選ぶ楽しみ

さて
お気に入りのダイニングテーブルを選んだら、次は椅子を選ぶ楽しみが待っています。

こちらのドローリーフテーブルには素敵なアンティークチェアがコーディネートされて、ムード満点の空間に仕上がりました。

素敵~♪ (´艸`*) 私、ここに住み込みたい


このドローリーフテーブルも伸張式のテーブル。
ドローリーフテーブルは、天板の下にもう一つ天板が入っていて、それを引き出しのように引っ張り出してテーブルを大きくするんです。

同じ伸張式テーブルといっても、天板を広げる構造が違っていて面白いですね!


こういった伸張式タイプのテーブルなら、ときにはテーブルサイズを大きく広げて、大勢でテーブルを囲むときもあるでしょう。
そんなときのためにも いくつか椅子を用意しておくと便利なんですよ。

  →アンティーク ダイニングチェアはこちらをご覧ください


お揃いの椅子を並べて統一感のある空間にするのも素敵だし
お好きなアンティークチェアを探しながら、時間をかけて一つひとつ揃えていくのも個性的。

スツールやカウンターチェアを選んで、パブやバーのようなカッコいい雰囲気を楽しむ、なんていうのもオシャレですね。

例えばほら、
こんなふうにアンティークのベンチをコーディネートするのもオシャレ♪


  →スツール・ベンチ・カウンターチェアはこちらをご覧ください

シックなアンティークチェア、モダンなヴィンテージチェア。
どれを選んでも、世界に一つだけのこだわりの空間が出来上がるって、素敵。


心がときめく素敵な椅子を選んだら
特別なお祝いの日には、大切な人を招いてスペシャルなテーブルデコレーションを楽しみたい。
そして、ときには花を飾ってキャンドルを灯して、煌めく時間も過ごしてみたいですね。


暮らしの真ん中に置くダイニングテーブル

いつか家族が増えたら、このテーブルが便利かな。
マイホームを建てたら、オシャレなアンティークチェアを揃えようね。

長い年月を刻んだアンティークを前にして思い浮かぶのは、なぜか大切な人と過ごす未来のことばかり。

暮らしの真ん中に置くダイニングテーブルも、そんな幸せな未来を思い描きながら選んでほしいと思うのです。
 

ウンザリするほど変わり映えのしない毎日も、いつかは手の届かない思い出に変わってしまうから
今日も明日も大切な人と一緒に笑いあって、食事をともにする時間を大切にしたいのです。


そんな日々の思い出を刻んだダイニングテーブルは
いつか、あなたの人生そのものになる。
 
 

5年後も10年後も、もっと先まで。

色褪せることなく、あなたとあなたの家族の毎日を素敵にしてくれる。そんなアンティークをビクトリアンクラフトはお届けします。

  ご紹介したアンティーク ダイニングテーブルはこちらからご覧いただけます

  ビクトリアンクラフト オンラインショップはこちらから


商品やコーディネートに関するお問い合わせやご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-11-3592 お問い合わせフォームはこちら




ビクトリアンクラフトのディスプレイはFacebookやインスタグラム、ツイッター、LINEブログなどのSNSで随時更新中です。
こちらも併せてご覧くださいね。







法人・店舗オーナーの皆様へ
あなたの店舗をプロデュース お店の立ち上げやファサードの
設計・デザインまで。
オーナー様の想いを
カタチにします。
あなたの店舗をプロデュース
ページTOPへ