ビクトリアンクラフトの店舗

  • HOME
  • ビクトリアンクラフトの店舗

ビクトリアンクラフトの原点である英国アンティーク家具をはじめ、住空間、店舗空間を形づくるために必要なすべての家具や雑貨を取り揃えております。
普段使いだからこそオシャレにしたい実用の道具など、こだわりの家づくりに欠かせないアイテムを常時ラインナップ。
憧れの空間を再現した店内ディスプレイのなかでお買い物をお楽しみください。

また、ビクトリアンクラフトは英国直輸入のアンティークドアやステンドグラス計600枚以上を常設。
店頭で実物を見ながらゆっくりとお選びいただけます。
ドアはサイズ調整や再塗装、ステンドグラスは修復やクリーニングを当店の工房にて行うので安心です。
その他ドア金物、真鍮製や鉄製のサニタリー金物、水性塗料や家具用WAXなどもございます。

店内の様子

会社概要

社 名 株式会社VC
店 名 ビクトリアンクラフト
代表者 斧 隆幸
所在地 【松本本社】
〒390-0865 長野県松本市新橋6-16 LIFE STYLE MARKET内
Tel. 0263-35-3592 Fax. 0263-35-8997
【東京事務所】
〒112-0005 東京都文京区水道1-5-3 Mハウス1階
TEL. 03-3868-2105 FAX. 03-3868-2106
資本金 1,000万円
従業員数 20名
営業時間 11:00 – 19:00
店休日 不定休
取引銀行 松本信用金庫本店 八十二銀行松本営業部
取扱商品 セレクト家具、アンティーク家具、リプロダクション家具、ステンドグラス、 アンティークドア、カーテン、雑貨、食器、照明器具、ミラー、ギャッベ、 キリム、ラグ、ファブリック、アンティーク雑貨
業務内容 店舗プロデュース (店舗設計・デザイン・施工・改装・什器企画製作 等)
家具、建材、装飾品、雑貨の輸入および販売
家具、建具、什器の企画および製作、修理

沿革

1995年 英国アンティーク家具専門店ビクトリアンクラフト創業
イギリスよりアンティーク家具を輸入し、販売や修理をするショップとして、長野県松本市内の倉庫にて営業を始める
1998年 店舗プロデュース業務開始
2001年 有限会社ビクトリアンクラフト設立
2004年 オリジナル家具「オークリーフ」販売開始
2011年 株式会社VCに社名変更
自社物件取得により本社および店舗を移転
店舗プロデュースの拠点として東京事務所開設
2015年 店舗プロデュース業務拡大により東京事務所移転
自社デザインの実店舗が、松本市景観賞受賞
東京・神田にパブリックハウス「THE OLD ROCK」オープン
2014年9月16日発行の『ガーデニング誌 BISES(ビズ)』に掲載されました

9月16日発売の『ガーデニング誌 BISES(ビズ)』(日本インテグレート 刊)の特集「アンティークガラスの建具が充実のお店」で、ビクトリアンクラフトが紹介されました。掲載は46~47ページです。読者はイングリッシュガーデンが好きな方々が多いとのことですが、ガーデニングを、暮らしや住まい、絵画やガーデンセラピーなど、さまざまな角度から照らして組まれた特集はどれも読みごたえがあるものばかり。写真も美しくて素敵なので、ぜひご覧ください。

2014年8月26日発行の『はじめてのリフォームNo.5』に掲載されました

8月26日発売の『はじめてのRe;Form No.5』(株式会社 主婦の友社 刊)の特集「“雑貨系”部材・こだわり設備のメーカー&ショップガイド」で、ビクトリアンクラフトが紹介されました。掲載は51ページです。リノベーションをテーマにした雑誌ですが、新築をお考えの方や、ちょっと部屋の模様替えをしたいと考えている方にもとても参考になりそうです。ぜひ本屋さんで手にとってご覧くださいね。

2014年8月号の『信毎くらしの知恵・松本版 M’s Life』 に掲載されました

8月号の『信毎くらしの知恵・松本版 M’s Life』内「M’s LOVELY アラかると♪」のコーナーで、ビクトリアンクラフトが紹介されました。掲載は3ページです。雑貨店のほか、美味しいお店やカルチャースクールなど地元密着の情報が満載。来月松本城公園で開催されるクラフトビールフェスティバルで味わえるビールの紹介ページも一見の価値アリ。松本エリアで信濃毎日新聞を購読されてる方はぜひチェックしてみてください!

法人・店舗オーナーの皆様へ
あなたの店舗をプロデュース お店の立ち上げやファサードの
設計・デザインまで。
オーナー様の想いを
カタチにします。
あなたの店舗をプロデュース
ページTOPへ